英会話スクールの集客ノウハウとアイデア

集客に最適な英会話教室のホームページ作成のやり方とは?

一昔前まで、ホームページはプログラミングの出来る限られた人にしか作れないものでした。そのため、ITバブルと呼ばれた2000年前後はホームページやブログ等のウェブサイトを作成するWEB制作会社が急増しました。

最近は、素人でも市販のホームページビルダーや様々な企業が提供している無料のホームページ作成サービスを使って自作することが可能になりました。

そのため、英会話教室のホームページについても、先生やオーナーが頑張って作った手作り感満載のウェブサイトもあればWEB制作会社に依頼して作ってもらった綺麗なウェブサイトも見受けられます。

ホームページは、あなたの教室の集客が成功するか否かを決める重要な役目を担っていると言っても過言ではありません。

今回は、英会話教室のホームページ制作の手段を3つ挙げ、それぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説したいと思います。

英会話教室を開業しようと思っている人や既に英会話教室を運営しているけどインターネットからの集客に苦戦しているという人は必見です。

どれがいいの!?英会話教室のホームページ制作方法・3選

以前、英会話教室のネット集客を成功する秘訣についての記事を書きました。(関連記事:ネット集客で英会話教室に生徒を集める方法

この記事で、戦略的なSNS・ブログ・ホームページ運営をしないとインターネットを使った集客は成立しないことは理解して頂けたでしょう。

これから解説するホームページ作成についても、その戦略に合ったホームページを作ることが最重要です。

では、あなたの教室のホームページをどのような方法を用いて作るべきなのか、それぞれの方法についてメリット・デメリットを考えていきましょう。

ホームページビルダーなどのホームページ作成ツールで自作する

メリット ホームページ制作にかかる費用を抑えられる。

デメリット ネット集客としてはほぼ機能しない。ホームページ制作に時間がかかる。

近年、JindoやWixなどの無料ホームページ作成サービス、ホームページビルダーなどの有料ソフトウェアが素人であっても使いやすい形で提供されています。

そのため、先生が教室のホームページを自作するケースが増えてきています。

メリットは、なんと言っても制作コストをほぼゼロに抑えられることです。かかったとしてもサーバー代+ドメイン代のみです。

デメリットは、1)集客としてはほとんど機能しないこと、2)制作時間がかかることでしょう。自作のホームページでは、検索エンジン最適化(SEO)、ウェブライティング、コピーライティングなどの技術がなければ、ホームページからの集客はほぼ機能しないと思った方が良いでしょう。

ただし、僕は先生にホームページを作る時間があるならばきちんとノウハウを身に付けた上で自作すべきだと考えています。なぜならホームページにはその製作者の思想や思考が大きく反映されるからです。

ここまで読んでみて「ホームページを自分で作ってみよう!」と思った人は、ホームページを作る技術をここで学ぶと良いと思います。(今なら完全無料で僕と同等レベルのホームページ作成技術が身に付きます。)

知り合いや格安WEB制作会社に安い値段で作成を依頼する

メリット 安価である程度の質のホームページを作れる。

デメリット ネット集客としてはほぼ機能しない。管理費等で固定費を取られる。

最近は、ホームページ作成を行っている個人や企業で48,000円~等の「格安」を売りにしているところが多くみられます。

2000年前後と比べるとサーバー管理などにかかる費用が大幅に下がったことも相場価格の低下に繋がっていますが、技術的にあまり強みのないWEB制作会社が価格を相場よりも大幅に下げて価格競争になっていると捉えた方が良いでしょう。

自作する技術や時間はないけれども費用を抑えたいという先生はこの方法を選ぶと良いでしょう。

メリットは、安価でそれなりの質のホームページを手に入れられることです。

デメリットは、1)集客としてはほとんど機能しないこと、2)管理費などの固定費がかかる可能性が高いことでしょう。格安WEB制作会社のホームページを見るとあたかも集客力が上がるかのような誇大表現がされているケースが多くみられます。また、管理費として月々の固定費がかかったり、オプション料金が基本料金の上にいくつも乗ってきたりとトータルすると実は格安とは言えないことも多々あります。

僕としては、ホームページに集客力を求めるのであれば格安を謳う制作会社は選ばない方が良いと思います。(集客ではなくコーポレートサイトのような役割であれば使っても良いと思います。)

優れた技術と実績のあるWEB制作会社にホームページ作成を依頼する

メリット ネット集客として機能するホームページを作れる。その後のサポートも手厚い。

デメリット それなりの費用が掛かる。

ここ数年、先に紹介したような自作や格安WEB制作会社作のウェブサイトが爆発的に増え、どれもどんぐりの背比べ状態になっています。

しかし、その中で極稀にとびぬけたパフォーマンスを発揮しているホームページを見かけることがあります。それは、高い技術力と深い専門知識を持っている個人もしくは企業が作成しているホームページです。

自分の教室にとってインターネットからの集客がどれだけ重要かを理解している先生はこの方法を選ぶでしょう。例えば、「地域名+英語教室(英会話教室)」でトップに表示されている教室がこの方法である可能性が高いです。

メリットは、集客・宣伝として効果の高いホームページを作れることです。また、あなたの教室の集客力アップを本気になって一緒に目指してくれるホームページ制作会社であれば、ホームページの制作だけではなくその後の分析や軌道修正までサポートしてくれるでしょう。

デメリットは、それなりの制作費用が掛かることです。本当に成果をあげるための集客戦略やSEOを考え、実装し、修正を繰り返すのは容易いことではありません。

僕としてはせっかく教室のホームページを作るならば、多少費用が掛かったとしてもそれを取り返すことが出来るくらい集客効果のあるホームページを作るべきだと思います。

英会話教室のホームページ制作のまとめ

僕はこれまでに様々なWEB制作の仕事やネット集客のコンサルティングを請け負ってきました。

当たり前ですが、その中には大きな集客効果を挙げたケースだけではなく、なかなか効果が出ないケースもありました。

もちろん、市場規模によってその差が生まれることもあります。

しかし、僕はホームページを作る人の思想が一番大きな差を生んでいると思います。

「この素晴らしい教室をたくさんの人に知って欲しい!」という思いを持っている人が正しい知識と技術を身に付けた上で作るホームページと、流れ作業でウェブサイトを量産している人が作るホームページでは、やはり読んだときの感動は異なるのです。

決して自作のホームページや格安WEB制作会社が作ったホームページの全てが悪いというわけではありません。

ただ、せっかくこだわりを持って教室を開いているのですから、それを伝えるホームページにもこだわりを持つべきだと僕は思うのです。

関連記事

  1. 英会話スクールの集客ノウハウとアイデア

    WEB集客で英会話教室に生徒を集める方法とは?

    WixやJindoなどのホームページ作成サービス、アメブロやはてなブロ…

  2. 英会話スクールの集客ノウハウとアイデア

    英会話教室にたくさんの人を集める集客方法とアイデア

    今回は、英会話教室の集客方法について考えてみたいと思います。英…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人数限定の集客コンサルティング

よく読まれている記事

  1. 英会話スクールの集客ノウハウとアイデア

    英会話教室にたくさんの人を集める集客方法とアイデア
  2. 剣道場の集客ノウハウとアイデア

    WEB集客で剣道教室に生徒を集める方法とは?
  3. 野球教室の集客ノウハウとアイデア

    ウェブ集客で野球教室に人を集めるノウハウ
  4. 料理教室の集客ノウハウとアイデア

    WEB集客を使って料理教室に生徒を集める秘訣とは?
  5. 音楽教室の集客ノウハウとアイデア

    音楽教室にたくさんの生徒を集める集客方法とアイデア
PAGE TOP