Loading

学習塾の集客におすすめのホームページ制作方法とは?

近年、素人でも市販のホームページビルダーや無料ホームページ作成ソフトを使ってウェブサイトを作ることが出来る時代になりました。

そのため、学習塾のホームページも先生がWordPressやJindo、Wix等を使って自作しているものを良く見かけるようになりました。

また、2000年前後のITバブルからWEB制作を行う個人事業主や会社が急増し、「格安」や「激安」を売りに過剰な低価格化競争が起こり始めました。

つまり、誰でもホームページが作れるようになったため、ホームページを”ただ”つくるだけでは塾の集客力アップには繋がらない時代へと突入したということです。

スマホやインターネットの普及によって、ホームページやブログやSNSによるネット集客の重要度は高まる一方です。

今回は、学習塾のホームページ作成方法を3つ挙げ、それぞれの集客効果についてメリット・デメリットを詳しく解説したいと思います。

既に学習塾を経営しているもののweb集客に苦戦している人、これから新たに学習塾を開業しようと考えている人は必見です。

学習塾の集客力を倍増させるホームページ制作のやり方とは?

以前、当サイトで学習塾のネット集客戦略について記事を書きました。(関連記事:ネット集客で学習塾に生徒を集める方法

この記事を読めば、ホームページはネット集客の「仕組み」の中で最も重要な役割を果たすことを理解して頂けるでしょう。

理想的な集客を行うためにはどのようなホームページの作り方が適しているのか、それぞれの手段におけるメリット・デメリットを詳しくみていきましょう。

ホームページビルダーなどの有料・無料ホームページ作成ツールで自作する

メリット ホームページ作成にかかる費用をほぼゼロに抑えることが出来る。

デメリット ネット集客には効果を発揮しない。制作時間を大きくとられる。

冒頭でも紹介したように、様々なウェブ制作ツールやCMSが無料もしくは安価で提供されるようになったため、パソコンさえ使えれば誰でも簡単にホームページを作ることが可能になっています。

そのため、学習塾でも先生が空き時間を使って自作するケースが多くみれます。

メリットは、制作コストをほぼゼロに抑えられることでしょう。サーバーやドメイン代、最低限の知識を身に付けるための資料代を合わせても10,000円以内にはおさまるでしょう。

デメリットは、1)集客としてほとんど機能しないこと、2)制作時間がかなりかかることでしょう。言わずもがなですが、ウェブ制作初心者が表面的なノウハウをなぞって作ったホームページでは集客効果は皆無だと考えた方が良いでしょう。また、制作に大きな時間を取られるのも覚悟した方が良いでしょう。

ただ、僕としては先生にSEOやWEBライティングなどのホームページ集客に必要な能力を身に付けるだけの時間とやる気があるのであれば挑戦しても良いのではないかと思います。

格安WEB制作会社にホームページ作成を依頼して作ってもらう

メリット 安価である体裁の整ったホームページを作れる。

デメリット ネット集客にはほぼ効果を発揮しない。管理費等の固定費を取られる。

最近は、「格安」、「激安」、「業界最安値」などの低価格を売りにするホームページ制作代行会社が急増しています。

そのため、自作する技術や時間はないけれども費用を大幅に抑えたいという学習塾の先生やオーナーはこの方法を選ぶでしょう。

メリットは、安価で手間をかけずに整ったデザインのホームページを手に入れられることです。

デメリットは、1)集客効果がほとんどないこと、2)管理費などの固定費がかかることでしょう。まず、「ホームページを作れる」=「集客力の高いホームページを作れる」ではないことを理解してください。もし、本当に人を集めることが出来るホームページを作れるなら、価格競争をする必要はありません。また、格安を謳っておきながら実際に最低限のオプションをつけて見積もりを出してもらうと意外といい値段になることもあります。

僕としては、ホームページに集客力を求めるのであれば格安を謳う制作会社は選ばない方が良いと思います。(事業紹介のためのコーポレートサイトであれば使う価値があるかもしれません。)

集客力アップの実績があるWEB制作会社にホームページ作成を依頼する

メリット 集客において高いパフォーマンスを発揮するホームページを作れる。

デメリット それなりの費用が掛かる。

ほとんどの学習塾は先に挙げた2つの方法でホームページを作っています。なかなかホームページにお金をかけられないという現状があるのでしょう。

そのため、集客力はどれもどんぐりの背比べ状態になっているのが現状です。

しかし、極稀にきちんと集客効果のあるホームページを運営している学習塾を見かけます。(大手塾だからといいって正しいホームページ集客が出来ているとは限りません。)

そのような学習塾の先生やオーナーは集客におけるホームページの重要性を理解しているのでしょう。

メリットは、競合となる学習塾を寄せ付けないほどの集客力を持ったホームページを手に入れられることでしょう。また、納品後もサイト分析や軌道修正を共に行ってくれるでしょう。

デメリットは、それなりの制作費用が掛かることです。50~100万円はかかると思った方が良いでしょう。

僕としては多少の費用が掛かったとしてもこのレベルのホームページを持つべきだと思います。今はその価値がわからないかもしれませんが、あと何年かしたときに必ず支払った額以上の価値をもたらしてくれるはずです。

学習塾のホームページ制作のまとめ

これまでに学習塾に限らず様々な分野の教室・スクールの経営者や先生とお会いしてきました。

しかし、未だに合格点を与えられるような集客力を持つホームページには出会ったことがありません。

こだわりのあるコンセプトで教室を開いているにも関わらず、そこに人を集める方法に関してはこだわりが感じられないのです。

僕は集客が教室・スクールビジネスの伸びしろだと思っています。

先生と生徒の素晴らしい出会いをつくることが集客の目的です。

もし、理想的な集客が出来ていないのであれば、まずはホームページを見直してみてはいかがでしょうか?

関連記事:【完全版】学習塾の集客と生徒募集の方法

教室ビジネスについてもっと詳しく学ぶなら...

「カンコドリがなくまえに生徒をあつめませんか?」

教室集客についての講義(全14回)を無料でうけられるメールマガジンです。

「スクールビジネスオーナー養成所」

教室開業・集客・経営の基礎から最新のノウハウまでを学べる、ワンランク上を目指す先生・経営者のためのオンラインサロンです。

「教室専門ホームページ制作代行」

既に教室ビジネスで実績をあげている売り上げアップに直結するホームページの制作を請け負っています。



まずはお気軽にお問い合わせください!

関連記事

  1. 学習塾に生徒を集める集客方法と生徒募集のアイデア

    2017.11.23
  2. 学習塾に生徒が集まらない原因と超具体的な解決策とは?

    2018.04.11
  3. WEB集客を使って学習塾に生徒を集める方法とは?

    2018.01.22
  4. 【完全版】学習塾の開業の方法!準備・手続きから資金繰りまで失敗しない始め方

    2018.12.19
  5. 【完全版】学習塾経営は厳しい?失敗しない経営戦略と運営方法

    2018.12.20
  6. 【完全版】学習塾の生徒募集と集客方法を徹底解説!

    2018.12.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

高田衛

 

慶應義塾大学卒

 

テニスコーチ/起業家

 

1994年6月生まれ

 

はじめまして、高田衛と申します。

 

慶應義塾大学在学中に事業を起こし、現在は神奈川県横浜市のテニスガーデンレニックスを拠点にテニススクール運営を行っています。(詳しくはこちら

 

「カンコドリがなくまえに」では、これまでに培った実績と経験を基に、教室経営の「本質」をお伝えします。

 

ぜひ、生徒-先生-経営者、全員が幸せになれる教室を一緒につくりあげましょう。

無料で実績のある教室集客が学べる!

教室・スクールビジネスを学ぶなら

カテゴリー

読んでおきたい記事

PAGE TOP