教室のレッスン予約管理ツールの選び方!おすすめアプリ・サービスを紹介!

【共通】教室の開業・集客・経営の方法

教室の事務作業で最も面倒なのが、月謝の請求やレッスンの予約・キャンセルなどの顧客管理でしょう。

恥ずかしながら、僕たちのテニススクールも最近までは紙の名簿を使って管理していました。

そのため、請求金額のミスや予約・キャンセルの間違いが頻発していました。

最近は、顧客管理に関するアプリケーションやウェブサービスが数多く立ち上がり、より安価(無料)で現場にとって使い勝手の良いサービスが出てきました。

今回は、テニススクール経営者である僕が実際に使って良かったレッスン予約管理や月謝請求管理などのおすすめ顧客管理ツールを、用途別に2つ紹介したいと思います。

もし、未だに紙の名簿などで顧客管理をしているなら、今すぐ2つのサービスを検討してみてください。

個人・オンラインの教室におすすめ!無料で予約サイトを作れる「MOSH」

MOSHは、僕も知人に紹介されて知ったサービスです。

個人で教室をされている方やオンラインレッスンをされている方におすすめのサービスです。

スマートフォンさえあれば誰でも・簡単に・無料で予約サイトを作ることができます。

そのため、ウェブの知識がゼロでも、サービス利用にかけられる資金がゼロでも、自分の教室の予約サイトを持つことができます。

また、予約管理だけではなく決済管理もできるため、これひとつで生徒管理ができるアプリケーションだと言えるでしょう。

「ひとりで教室をやっていて事務作業に時間を割いていられない!」、「スケジュール管理やお金の管理が苦手!」という方は、必ず導入すべきコスパの高いサービスです。


中規模以上の教室におすすめ!大手フィットネスも導入している「STORES予約」

STORES予約は、業界大手・公共機関・上場企業から中小企業・個人まで、10万以上の利用者がいる顧客管理システムです。

僕もつい最近導入したサービスのひとつです。

システムというと、初期導入費用や月額課金が必要なイメージがあります。

しかし、STORES予約は無料からはじめられ、中堅教室でも大手教室と同じ機能を持ったシステムを使うことが可能になっています。

例えば、教室関連でいうと、セントラルやルネサンスといった大手フィットネスクラブも利用しています。

そのため、STORES予約を使えば、教室運営における顧客管理が十二分にできるといえるでしょう。

ただし、無料のフリープランでは使える機能に制限があるため、月額20,000円程度を顧客管理のために使える規模感の教室に限定されるでしょう。


まとめ

うーん、お金がかかるなら…。

最初の設定が面倒そうだし…。

自分でやればよくない?

と、これらのサービスの導入を渋っているあなたへ。

実際、僕もそうでした。笑

ただ、これらの予約管理・顧客管理のサービスを導入して、その考えが誤りであったことをすぐに実感しました。

今は、煩雑な事務作業も半減し、教室経営において注力すべきところに力を入れることが出来ています。

ぜひ、どちらかのサービスを導入してみてください。

必ず「やって良かった!」と言って頂けるでしょう。

お知らせ SNS登録者750人突破記念!教室運営のリアルをお届けする「教室の教室マガジン」をはじめます。

絶対に読んでほしい記事

教室開業を思いついたら「教室の教室」

教室開業・集客・経営のお悩みに無料でLINEでお答えします。

教室集客・生徒募集に役立つサービスとそれを使いこなす方法

教室の集客・生徒募集の方程式とそれに役立つサービスをいくつか紹介しています。

これ以外ありえない!教室ビジネスにおすすめの会計ソフト

確定申告を自分でできる!僕も使っているおすすめの会計ソフトを紹介しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP