【完全版】教室開業に必要な手続き!届出・申告、資格、法律について

【共通】教室の開業・集客・経営の方法

教室って勝手に始めて良いの?

開業前に気になっている方も多いと思います。

届出や申告を行わなかったがために、後々問題になっても困りますよね。

今回は、教室開業に必要な手続きを届出・申告、資格、法律の3つの面から解説したいと思います。

この記事を読めば、教室を開く際にすべきことがわかるように書き下ろしました。

ぜひ一度は最後まで読んでみてください。

教室を始めるときに必要な手続きとは?

なにごとも役所関連の手続きというのは面倒なものです。

これから解説する「すべきこと」はどれも簡単にすぐ終わるものばかりです。

「あとでいいや!」と溜め込まずに、一気に終わらせてしまいましょう!

教室開業の手続き 届出・申告

一般的な起業というと、個人事業主の開業届の提出や会社設立の登記が必要です。

個人事業主であれば管轄内の税務署、会社であれば法務局への申請が必要です。

個人事業主の場合は、開業届については提出は義務ではなく、事業を開始してから1ヶ月以内に提出することが推奨されています。

提出しないことによる罰則はありませんが、届出をしないと税務上有利な青色申告で確定申告をすることができないので、開業届と青色申告承認申請書の提出はしておいて損はありません。

開業届等の必要書類は国税庁のホームページか最寄りの税務署で入手することができます。

会社を設立する場合は、登記を行う必要があります。

登記をするには、会社登記申請、定款作成、印鑑証明書の取得、代表者印の準備などの作業をする必要があります。

もちろん、自分自身でこの作業を行うこともできますが、税理士などに頼んで会社設立を行うのもひとつの手です。

その場合の費用は30万円弱で、自分自身で行う場合(25万円程度)と比べて5万円の差なので、検討しても良いでしょう。

このように、個人事業主であれば開業届(と青色申告承認申請書)の提出、法人であれば登記に関する書類の提出とそれに伴う作業が必要になるのです。

最近は、クラウド会計ソフトで会計(確定申告や納税)だけでなく開業・登記に必要な書類作成を無料でできるようになっています。

特におすすめは、僕も個人事業主時代に使っていたマネーフォワードと、業界最大手のfreeeです。

ぜひ登録無料で便利なサービスなので使ってみてください。

教室開業の手続き 資格

教室の先生は、学校の先生のように国家資格は必要ありません。

そのため、誰でも手軽に始めることができます。

教室のジャンルによっては、様々な協会が指導者のための資格をいくつか用意していますが、僕個人としてはあまり必要ないと感じています。

もちろん、信頼度をあげるためには有効かもしれませんが、時間を割いてまで取るべきものかと言われると疑問に感じます。

テニスコーチにも、様々な資格がありますが、僕はどれも取得していませんが生徒さんの集客には全く問題がありません。

ただし、中には全米ヨガアライアンスのように資格取得が必須となっているジャンルの教室もあるため、きちんとそれぞれの教室に合わせて調べてみることをおすすめします。

このように、多くの教室では資格は必要ありませんが、なかには資格取得が必須となるものもあるということです。

教室開業の手続き 法律

資格と同じく、教室開業に関する特別な法律はありません。

ただし、教室の運営に関わること(防火防災管理に関する法律、労働に関する法律、商売に関する法律、食品衛生に関する法律、地域の条例・ルールなど)はひと通り確認しておくことをおすすめします。

ひとつひとつの細かい解釈については専門家ではないためここでは触れられませんが、ひとつ例をあげてみましょう。

例えば、料理教室を開き、参加者が自分で作ったものを食べる場合は特に何も問題ありません。

しかし、栄養士さんなどがお母さんたちを集めて、子供への食育のレッスンを行った後、自分が作った離乳食を販売する場合は「食品衛生責任者」や「食品営業許可」が必要になります。

そのほかにも、クーリングオフや免責事項についてなど問題が起こりうることについては知っておいて損はないでしょう。

このように、教室開業についての特別な法律はありませんが、一般的な法律の理解に努めることは重要だということです。

まとめ

教室開業の手続きはとても簡単です。

もちろん、初めて開業する方や会社を設立する方は、間違いがないかなど不安でいっぱいでしょう。

それでもまず行動しましょう。

開業に必要な書類を今から作成して、税務署へ持っていきましょう。

もし間違いがあればその場で直しましょう。

これから、開業の手続きよりも難しくて大切な課題がたくさん待っています。

手続きにはあまり時間をかけずに、次にすべきことへ集中することをおすすめします。

お知らせ 無料で教室の開業・集客・経営のお悩み相談ができます!

絶対に読んでほしい記事

教室開業を思いついたら「教室の教室」

教室開業・集客・経営のお悩みに無料でLINEでお答えします。

教室集客・生徒募集に役立つサービスとそれを使いこなす方法

教室の集客・生徒募集の方程式とそれに役立つサービスをいくつか紹介しています。

これ以外ありえない!教室ビジネスにおすすめの会計ソフト

確定申告を自分でできる!僕も使っているおすすめの会計ソフトを紹介しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP