教室開業の準備!必要な備品や教材はどこで買うの?

【共通】教室の開業・集客・経営の方法

教室開業において細かいけど手がかかるのが、必要な備品や教材の選定です。

机、椅子、教科書、レジ、パソコン、プリンター、その他教室によって異なる用具(ピアノ、ラケット、バット、ネット、ゴールなど)など…。

教室を始めるには、必要なものが意外とたくさんあります。

あまり初期コストはかけたくないので、最初は必要最低限のものをなるべく安価で仕入れたいものです。

今回は、教室開業の準備として、備品や教材の決め方と買い方について解説したいと思います。

教室の机や椅子などの備品はどうやって買うの?

教室の備品準備は、なるべく安価で手間取らずに行いたいものです。

多くの教室は、知り合い伝いに仕入れたり、アマゾン等のネットやホームセンターで購入したりして備品を揃えています。

つまり、教室用の特別な購入経路はなく、普段の買い物と同じように買う必要があるのです。

僕の経験則からすると、基本的にはネットで仕入れるのが最も安価に済むケースが多いです。

特別な用具を除く備品・消耗品は、大塚商会のたのめーるAmazon楽天市場を使って仕入れています。

このように、教室の備品はネットから購入するとコスト面・スピード面で満足の結果を得ることができるでしょう。

教室の教材ってどうやって決めるの?

教室の教材準備は、自分で気になるものを探すしかありません。

備品と同じようにネットで、いくつかの教材を仕入れて比較すると良いでしょう。

もちろん、自作教材でも構いませんが、市販の教材の補完用として使うことをおすすめします。

なぜなら、販売されているだけあって、それなりにどの教材もよく出来ているからです。

僕としては、良い教材のポイントとしては「誤植や間違いがない」、「説明なしでも理解しやすい」、「継続しやすい仕組みになっている」ことを挙げたいと思います。

「当たり前じゃん!」と思った方も多いと思いますが、意外とこれらの条件を満たす教材は限られています。

このように、教材も備品と同じく自分で探して自分で選ぶしかないのです。

教室の備品や教材を揃えるのが難しい方は…

では、自分で備品や教材を選べない人(未経験など)はどうすればいいのでしょうか?

自ら勉強するのも手ではありますが、それでは開業までに長い時間を費やすことになります。

その際におすすめなのがフランチャイズです。

フランチャイズ教室は、本部に加盟料などの初期費用と月々の売り上げに応じたロイヤリティーを支払うことで、その教室のブランド力や教室運営ノウハウを継承することができます。

もちろん、指定の教材を用意してくれますし、それを利用した指導のやり方を研修してくれます。

また、備品などもない場合はなにを・どのくらい・どのように仕入れれば良いのか教えてくれるでしょう。

フランチャイズが気になる方は、フランチャイズの比較サイトフランチャイズの窓口を参考にしてみてください。資料請求も無料でできるので、気になる教室があったらいくつか資料をもらってみましょう。

まとめ

備品や教材を選ぶのは手間がかかる作業のひとつですが、教室の雰囲気や内容に大きく左右する大切なポイントです。

しかし、こだわりすぎて前に進まなくなったり、必要以上にお金をかけたりすることはおすすめしません。

なぜなら、まだ開業準備の段階だからです。

計画通りに教室を開き、生徒を集め、お金を稼ぎ、余裕が出てきたら備品や教材に再投資をするという意識を持って、まずは教室を始めましょう。

最初から完璧なんて目指してはいけません。

あなたもきっと教室を運営していくなかでたくさんの気づきを得て、より良い教室をつくることができます。

だから、まずは必要最低限の備品をお金と手間をかけずに集めるようにしましょう。

お知らせ 無料で教室の開業・集客・経営のお悩み相談ができます!

絶対に読んでほしい記事

教室開業を思いついたら「教室の教室」

教室開業・集客・経営のお悩みに無料でLINEでお答えします。

教室集客・生徒募集に役立つサービスとそれを使いこなす方法

教室の集客・生徒募集の方程式とそれに役立つサービスをいくつか紹介しています。

これ以外ありえない!教室ビジネスにおすすめの会計ソフト

確定申告を自分でできる!僕も使っているおすすめの会計ソフトを紹介しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP