教室の集客方法!生徒を集める看板・POP・ポスターの作り方とは?

【共通】教室の開業・集客・経営の方法

教室の集客方法は近年ホームページやブログ、SNSなどのネット集客が主流になっています。

生徒募集がうまくいっている教室は必ずと言って良いほど、優れたウェブサイトを持っています。

しかし、チラシや看板やPOPなどのアナログ集客ツールも、未だにそれなりの集客力を持っています。

特に看板やPOPは近所に住んでいる見込み客や新規入会者の目印として、教室の存在を伝えることに役立ちます。

今回は、教室の集客方法のひとつである看板やPOPの集客力について、看板やPOPで使える心理的テクニックについて、良い例・悪い例について解説したいと思います。

看板はあなたの教室の顔となる大切なパーツです。ぜひこだわって作成に取り掛かってください。

教室における看板・POPの集客効果とは?

看板は教室だけでなく実店舗のある事業には必要不可欠な集客ツールです。

なぜなら、どこに教室があるのかを知らせる唯一の目印になるだけでなく、その教室のイメージを伝えるお客さんとの第一の接点になるからです。

教室に看板やPOPを設置することで、以下のような効果を得ることができます。

  • 近所の人(見込み客)に教室の存在を知ってもらえる。
  • どのような催しやサービスを行なっているかを知ってもらえる。
  • 初めて来る人に対してわかりやすい目印(場所・イメージ)になる。

教室経営者の中には、看板の集客力を重視していない方も多く、せっかく目の前を見込み客が通っているのにもったいないケースが多々あります。

優れた看板は、教室の場所だけではなく、教室の雰囲気さえも伝えてしまうのです。

つまり、教室を覗いてみたくなるような看板を作ることが重要だということです。

では、そのような上手な看板を作るためにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

見学・体験が増える!教室の看板・POPで使える心理的テクニック3選

教室の看板やPOPがうまく集客アップにつながるかは、人間の心理を理解しているか否かで決まります。

ただ自分のセンスに任せて作るのではなく、きちんと根拠のある看板やPOPを作る必要があるのです。

ここでは実際に使える心理的テクニックを3つほど紹介したいと思います。

教室集客で使える看板・POPの心理的テクニック 色の心理効果

色には、様々な心理効果があります。

例えば、赤には「購買意欲を高める効果」、青には「信頼感や落ち着きを高める効果」、黄色には「注意力を高める効果」、緑には「癒しの効果」、紫には「購買意欲と落ち着き=高級感を高める効果」、黒には「高級感や大人っぽさを高める効果」があります。

つまり、それぞれの色にはイメージがあり、それを生かした配色をすることが看板の集客効果を高めることにつながるのです。

また、間違えた配色をするとイメージと言葉やイラストの齟齬が生まれ、気持ち悪さを感じてしまうので、注意が必要です。

教室集客で使える看板・POPの心理的テクニック カクテルパーティー効果

カクテルパーティー効果とは、人が雑踏や雑音の中でも無意識に自分の興味のある情報を選り分けていることを言います。

例えば、休み時間の教室でガヤガヤしている中でも、自分の名前が教室のどこかで話題に出るとそれを聞き取れてしまうというのも、このカクテルパーティー効果の一種です。

これを看板やPOPに生かすには、キャッチコピーを作る際にこの効果を意識すると良いでしょう。

それが目に入った人が「あ!自分のことだ!」と思うような、ハッとするキャッチコピーをつけられたらこっちのものです。

教室集客で使える看板・POPの心理的テクニック ザイアンスの効果

ザイアンスの効果とは、単純接触効果とも呼ばれ、目にする回数が増えれば増えるほどその対象物にたいして親近感や親密感を感じるようになるというものです。

先に紹介したような意図を持った看板をお店の前や近所に設置するだけで、近所の見込み客はその前を通るたびに「ちょっと覗いてみようかしら?」という気が大きくなっていくのです。

ポイントは、看板を進行方向に対して垂直に置くことです。そうすることで自然と視界に入る回数を増やすことができます。

接触回数を増やせば増やすほど興味が大きくなるからこそ、出しっぱなしにできる看板は集客効果が高いのです。

うちの教室の生徒募集に使っている看板・POPって良い?悪い?

最後に、あなたが作成した看板やPOPが良いか悪いかを見極めるために、いくつかチェックポイントを挙げたいと思います。

改善点がある場合は、面倒であっても「まあいっか!」と妥協せずに、集客率を0.01%でも上げるつもりでやり切ってください。

教室看板・POPの7つのチェックポイント

  • 教室の名前やキャッチコピーをわかりやすく載せていますか?
  • 教室のイメージと合った色を使っていますか?
  • 風景や背景と同化していませんか?
  • 過度な装飾によって文字が読みづらくなっていませんか?
  • 通行人の進行方向に対して垂直に配置されていますか?
  • 夜間でも見やすいように照明がついていますか?

まとめ

このように、看板やPOPはただ作って掲げれば良いものではありません。

それぞれの効果を最大限生かすような仕掛けが必要なのです。

まだ看板を頼む業者が決まっていないあなたには、看板マスターがおすすめです。

Webから無料見積もりの申し込みも可能で、様々な看板制作のニーズに応えることができます。

また、制作だけでなくその後のメンテナンスなども 依頼することが可能です。

看板は汚れや破損なども気になるところなので、制作者にその後のメンテナンスも依頼できるのは安心です。

看板はお店の顔とも言える存在なので、きちんと作って正しく設置することをおすすめします。

お知らせ 無料で教室の開業・集客・経営のお悩み相談ができます!

絶対に読んでほしい記事

教室開業を思いついたら「教室の教室」

教室開業・集客・経営のお悩みに無料でLINEでお答えします。

教室集客・生徒募集に役立つサービスとそれを使いこなす方法

教室の集客・生徒募集の方程式とそれに役立つサービスをいくつか紹介しています。

これ以外ありえない!教室ビジネスにおすすめの会計ソフト

確定申告を自分でできる!僕も使っているおすすめの会計ソフトを紹介しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP