Loading

英会話教室に生徒を集める集客方法と生徒募集のアイデア

今回は、英会話教室の集客方法について考えてみたいと思います。

英会話教室は、大手英会話スクールからオンライン英会話レッスン、個別指導型家庭教師、自宅で出来る子ども向け英語教室まで多岐に渡ります。

もちろん事業形態やその目的によって、人の集め方にはそれぞれ違いがあります。

たくさんの店舗を持っていてキャパシティの大きい英会話スクールでは、インターネット広告やチラシ・ポケットティッシュ配りにお金をかけて、数打てば当たる集客戦略で一気に人を集めます。

一方で、カフェや自宅で行う個別・少人数の英会話教室は、生徒さんの口コミ等のオフライン集客戦略や登録制のマッチングサービスを使って、あまりお金をかけずに人を集めます。

確かにこれらの方法で問題なく人が集まっているなら構いません。

ただ、あなたがこのページに辿り着いたということは、なんらかの集客課題を抱え、理想的な集客を出来るようになりたいと思っているはずです。

では、英会話教室の集客の現状を分析し、課題とその対策を具体的に導き出しましょう。

英会話教室を分析すると見えてくる集客課題とは?

集客について無料相談やコンサルティングを行う際、僕はその企業の集客を3ステップに分けて分析するようにしています。

ステップ1は「ターゲットにリーチすること」、ステップ2は「商品やサービスを体験してもらうこと」、ステップ3は「契約を結ぶこと」です。

英会話教室で言えば、お問合せやレッスン体験者数を増やし(ステップ1)、レッスン内容に納得してもらい(ステップ2)、自分に合った契約プランを提示すること(ステップ3)で入会率(新規入会者数/体験レッスン受講者数)を高めることが出来れば、新規入会者数を増やすことが可能だということです。

では、それぞれの集客ステップにおいて、英会話教室が抱えている課題を挙げてみましょう。

大手以外の英会話教室はターゲットへのリーチ戦略がない

ひとまず、「あなたの住んでいる地域名+英会話教室(もしくは英会話スクール)」で検索をかけてみて下さい。

検索結果はどうでしょうか?多分ほとんどの地域で1番上には大手英会話スクールの広告、次に大手英会話スクールのホーム―ページ、英会話教室のまとめサイトで1ページ目が終わってしまうでしょう。

検索したときに人が見るのは、統計的には1ページ目だけです。

インターネットやスマートフォンが普及して以降、「誰でも・いつでも・どこでも」検索することが出来るようになりました。

そして、わからないことや知りたいことにぶつかったときに人は検索するようになりました。

そのため、ウェブ集客はどんな業種・規模の会社や個人事業にとっても、その存在を知ってもらうための最善策となっているのです。

対検索に優れたホームページやブログを持っておらず、集客方法は看板・チラシ・口コミだけというのはこのような時代には致命的なのです。

ステップ1の課題 大手英会話スクールだけが英語を習いたいほとんどの人にリーチしている。

他の英会話教室との差別化が出来ていない

大手でも個人でもホームページやチラシを見て、「ここに通おう!」と思える英会話教室はほとんどありません。

なぜなら、英語の勉強方法はこれまでの研究や経験によって、ある程度の最適解が見つかっているからです。

つまり優れた講師でも、マニュアルを覚えたアルバイト講師でも、教える内容にあまり大きな差は出にくいのです。

ただ前者と後者で大きく違いの出ることもあります。

それは、生徒それぞれに合った指導方法を選択できるとか、モチベーションを上げるツボを見つけるのが上手いとか、目に見えない指導スキルです。

この目に見えない差をいかに表現するかが、生徒さんを納得させられるか否かにかかってくるのです。

ステップ2の課題 目に見えない部分の差を上手く表現できていない。

ニーズに合った契約プランが用意されていない

大手英会話教室には、様々なニーズに合った契約プランが用意されています。

子ども向け、中高生向け、ビジネス向け、主婦向け、シニア向けなど生活リズムや目的に合わせたプランがそれぞれきちんと用意されています。

もちろん、このようなターゲットを細分化した指導をするためには、講師の人数やそこにかける人件費などの経費を支払う資金力が必要になります。

そのようなリソースがない英会話教室が全てのニーズに応えようとプランを用意すると、結果的にどのニーズにも応えられないプランが出来上がってしまうのです。

ステップ3の課題 どんなニーズにもこたえられないプランや契約内容になってしまう。

英会話教室の集客方法についてのアイデアとノウハウ

これらの集客課題をみると「英会話教室はやはり大手が有利なのか…。」と思ってしまうでしょう。

しかし、小規模な英会話教室でも大手に負けず劣らずに集客をすることが可能です。

では、どのようにすればあなたの英会話教室に人を集めることができるのでしょうか?

大手英会話教室と競合せずにターゲットへリーチする方法

大手以外の英会話教室は大手と同じ方法で集客をするのは難しいでしょう。

なぜなら、冒頭でも述べたように人やお金等のリソース的に大手英会話教室と競合してしまえば消耗戦になり、簡単に負けてしまうのは間違いないからです。

では、どのようにすれば大手と競合せずに1人勝ち出来るのか?

それはとにかく「二ッチ」に攻めることです。二ッチとは、大手が相手にしないような「小さな市場」のことです。周りと競争する必要のない「小さな市場」をいくつも独占すれば、ターゲットに漏れなくリーチすることが可能になります。

そして、その二ッチに強いのがウェブ集客なのです。

インターネットには、人が検索するキーワードの数だけ市場が生まれます。

例えば、「地域名+英会話教室(もしくは英会話スクール)」という大きなキーワードの市場は大手の寡占状態となっていますが、「20代+英語+勉強+方法」という小さなキーワードの市場をがっつり独占しようと思う大手はいないでしょう。なぜなら、冒頭でも書いたように大手の集客戦略は「数打てば当たる」だからです。

そこで、「20代からでも英語ペラペラになるための勉強方法」(あくまで例です!!)というサイトを立ち上げて、その方法をきちんとSEO等に基づいて書けば、「20代の英語を喋れるようになりたい人」を集めることが可能なのです。

そして、それの10代/30代/40代…バージョンのサイトも作れば全世代の英語を喋れるようになりたい人を集められるようになるというのは容易に想像できるでしょう。

あとはそこから直接お問合せを出来るようにしたり、ホームページに飛ぶようにリンクを貼ったりすれば良いのです。

ステップ1のポイント 小さな市場を狙うとピンポイントなターゲットへ効率よくリーチが出来る。

他の英会話教室との差別化は「極端さ」が重要。

僕が他の英会話教室と大きく差別化出来ていると感じるのは「RIZAP英会話」です。

あのパーソナルトレーニングによるダイエットで有名なRIZAPが行っている英会話教室です。

RIZAPは決してダイエットのためのトレーニングや英会話のレッスンを売っているわけではありません。ダイエットや英会話を出来るようにRIZAPが他にはない特別なことを教えてくれるわけではないのです。

では、何を売っているのか?

それは、「やり抜かせること」です。

人間が何かを習得するときに必ずぶち当たるのがモチベーションの低下です。

そして、モチベーションが底まで落ちると習得する前に辞めてしまいます。

まさにダイエットや英会話は効果的なやり方がある程度決まっているため、やり抜くか諦めるかで成果が出る出ないは決まります。

だから、RIZAPは差別化しにくい英会話の指導方法ではなく「やり抜かせること」を売り物にして、他の英会話スクールと差別化しているのです。

この見えない部分をいかに表現するかが大切なのです。

ステップ2のポイント 目に見えない部分での差別化を生徒1人1人の目に見える形で行う。

身近な1人に合わせたプランをつくる

料金やクラスなどのプランは、身近な人を思い浮かべて作ることが大切です。

「1人に合わせることで極端なプランになってしまうのでは?」と心配に思うかもしませんが、平均に合わせることでターゲットの誰にも合わないプランになってしまうことの方が実は多いのです。

ターゲットの1人にも合わないよりは1人にピッタリ合っている方が良いですよね?

1人にピッタリ合うということはその人と似ている人にも合うということです。

また、その人の周りにはその人に似ている人が多いでしょうから口コミで広がる可能性も高いでしょう。

誰か身近な人を思い浮かべてその人のニーズに合ったプランを持つことが、平均や相場を守ってプランを持つよりも集客の最終段階である契約では最後のひと押しになるのです。

ステップ3のポイント 身近な1人にピッタリのプランをつくる。

英会話教室の集客方法のまとめ

正直、王道の集客法では大手に勝つことは難しいでしょう。

それだけお金や人をかけているので当たり前ですが…。

そんな中、大手以外の英会話教室はどんな方法で人を集めるのか。

この記事を読んだ方はもうわかっていると思います。

僕がここに書いていることは全て僕が実践済みの「弱者の戦略」です。

弱くても小さくても勝てるんです。

関連記事:【完全版】英会話教室の集客と生徒募集の方法

【期間限定】今ならワンコインで教室のネット集客のアドバイスを受けられる!?

売り上げアップに”直”に効く!ネット集客を教えます~売り上げ1,365万円アップの集客実績~(ココナラ)

売り上げアップに”直”に効く!ネット集客を教えます(Timeticket)

※各先着5名、売り切れ次第値上げします!

※Timeticketは、最低価格が1時間5,000円なので30分2,500円でのご提供となります。ご了承ください。

教室ビジネスについてもっと詳しく学ぶなら...

「カンコドリがなくまえに生徒をあつめませんか?」

教室集客についての講義(全14回)を無料でうけられるメールマガジンです。

「教室専門ホームページ制作代行」

既に教室ビジネスで実績をあげている売り上げアップに直結するホームページの制作を請け負っています。



まずはお気軽にお問い合わせください!

関連記事

  1. 【完全版】英会話教室の生徒を集める集客方法と生徒募集のやり方

    2019.04.02
  2. WEB集客で英会話教室に生徒を集める方法とは?

    2018.01.21
  3. 集客に最適な英会話教室のホームページ作成のやり方とは?

    2018.03.29

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

高田衛

 

慶應義塾大学卒

 

テニスコーチ/起業家

 

1994年6月生まれ

 

はじめまして、高田衛と申します。

 

慶應義塾大学在学中に事業を起こし、現在は神奈川県横浜市のテニスガーデンレニックスを拠点にテニススクール運営を行っています。(詳しくはこちら

 

「カンコドリがなくまえに」では、これまでに培った実績と経験を基に、教室経営の「本質」をお伝えします。

 

ぜひ、生徒-先生-経営者、全員が幸せになれる教室を一緒につくりあげましょう。

無料で実績のある教室集客が学べる!

教室・スクールビジネスを学ぶなら

カテゴリー

読んでおきたい記事

PAGE TOP