Loading

はじめに

はじめまして、「カンコドリがなくまえに」を運営している高田衛と申します。

日頃より、当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

僕は2017年からテニススクールの経営に携わり、幸運なことに1年間で新規入会者数2倍超・月間売り上げ高200万円増という成果を出すことが出来ました。

当サイトは、そのノウハウやアイデアを同じような志を持った教室の先生やオーナーにシェアするために作成を始めました。

このぺージでは、教室・スクールビジネスに対して、僕がどのような思いを持っているのか、お伝えしたいと思います。

ぜひ、ご一読いただければ嬉しいです。

「テニスコーチになりたい!」という夢破れて…

僕は大学生のころからテニスコーチをしており、「将来は日本を代表するジュニア選手を育てられるテニスコーチになりたい!」と思っていました。

しかし、テニスコーチというのは知れば知るほど厳しい職業であることがわかりました。

収入は低いし、拘束時間は長い…。

つまり、「お金」も「時間」ない状況になるということです。

そこで「夢」をとるのか、「お金」や「時間」をとるのか本当に悩みました。

そして、最終的には「夢」も「お金」も「時間」もとることに決めました。(笑)

なぜそのときにそんなことが出来ると思ったのかわかりませんが、なぜか根拠のない自信を持っていました。

こうして、僕の教室ビジネス人生は始まったのです。

指導者が抱える「やりがい」と「お金」のジレンマ

幸運なことに僕は先に挙げたような成果をあげることが出来ました。

ただ、そのなかで様々な種類の教室・スクールの先生やオーナーのお話を聞いていると、

「やりたいことはあるんだけど、教室の経営のことを考えるとなかなかできないんだよね…」

という方が数多くいることを知りました。

たしかに、大手以外の個人・零細法人が経営している教室だと必要なだけ利益をあげるだけでも精一杯というのは身に染みて感じています。

現場も、経営もというのはかなり無理があるのです。

だから、必ずどちらかがおざなりになります。

生きるためには経営を取るしかありません。

つまり、やりたくないことでもお金になるならやらざるを得ない状態になるのです。

先生-生徒-経営者みんなが幸せになるために

僕と同じように悩んだ末に、夢を追うため先生やコーチになった方は多いと思います。

しかし、現状はどうでしょうか?

あの頃抱いていた夢を追いかけられいるでしょうか?

教室の経営のためにと我慢ばかりしていないでしょうか?

僕は、そのもどかしさを知っています。

志のある指導者には、もっと突き進んで欲しいと心の底から思っています。

教室・スクールビジネスには夢があるべきです。

決して単純な”サービス業”ではないと僕は思っています。

先生や経営者の志と生徒の夢を叶えることの出来る、素晴らしい場だと思っています。

もし、あなたが「お金があれば…。」、「時間があれば…。」、「生徒が集まれば…。」とお悩みなら、それは全て僕が解決します。

この出会いがあなたの人生を好転させることを心から願っています。

ぜひ、これからも「カンコドリがなくまえに」をよろしくお願いします。

【期間限定】今ならワンコインで教室のネット集客のアドバイスを受けられる!?

売り上げアップに”直”に効く!ネット集客を教えます~売り上げ1,365万円アップの集客実績~(ココナラ)

売り上げアップに”直”に効く!ネット集客を教えます(Timeticket)

※各先着5名、売り切れ次第値上げします!

※Timeticketは、最低価格が1時間5,000円なので30分2,500円でのご提供となります。ご了承ください。

教室ビジネスについてもっと詳しく学ぶなら...

「カンコドリがなくまえに生徒をあつめませんか?」

教室集客についての講義(全14回)を無料でうけられるメールマガジンです。

「教室専門ホームページ制作代行」

既に教室ビジネスで実績をあげている売り上げアップに直結するホームページの制作を請け負っています。



まずはお気軽にお問い合わせください!

プロフィール

高田衛

 

慶應義塾大学卒

 

テニスコーチ/起業家

 

1994年6月生まれ

 

はじめまして、高田衛と申します。

 

慶應義塾大学在学中に事業を起こし、現在は神奈川県横浜市のテニスガーデンレニックスを拠点にテニススクール運営を行っています。(詳しくはこちら

 

「カンコドリがなくまえに」では、これまでに培った実績と経験を基に、教室経営の「本質」をお伝えします。

 

ぜひ、生徒-先生-経営者、全員が幸せになれる教室を一緒につくりあげましょう。

無料で実績のある教室集客が学べる!

教室・スクールビジネスを学ぶなら

カテゴリー

読んでおきたい記事

PAGE TOP