茶道教室の集客ノウハウとアイデア

WEB集客を使って茶道教室に生徒を集める方法とは?

最近は、和装やマナーを学び女子力をアップしたいという若い女性の習い事として茶道が人気です。

しかし、茶道に関する情報量不足や敷居の高さから口コミやリピーターが生徒募集の主役になっている教室がほとんどでしょう。そのため、今回の記事の主題であるインターネットを利用した集客とは大きくかけ離れている世界といっても過言ではありません。

つまり、茶道教室は今からでもホームページ・ブログ・SNSを使ったネット集客に取りくめば成果が出やすいと言えるでしょう。

もし、本当にあなたの教室に生徒を集めたいと思っているならば戦略的にITを活用する必要があります。

では、どうすればネット集客を成功することが出来るのか、その方法を具体的に解説したいと思います。

どうすればインターネットからのお問合せが増えるの?

ただ綺麗な写真をSNSにアップしたり、毎日ブログを更新したり、新しいホームページを格安WEB制作会社に依頼したりしても、インターネットからのお問合せや申し込みが大幅に増えるということはありません。

なぜなら、SNS・ブログ・ホームページにはそれぞれネット集客における役割があり、単体では継続的かつ十分な集客を行うことが難しいからです。

僕は、持続可能な集客方法には「合理的な戦略のある構造」が必要だと考えています。

もう少し簡単に言い換えるならば、茶道を習ってみたい人を高確率で自分の茶道教室に誘導するための「しくみ」を持っていることが重要だということです。

僕がこれまでに手掛けてきたネット集客では、以下のような「しくみ」を構築してきました。

拡散力のあるSNSと確実にターゲットにリーチ出来る検索エンジンを入口として、ブログやホームページにターゲットを取り込み、それらの内容によってターゲットに世界観を刷り込み、お問合せや申し込みまで誘導することが成功するネット集客の秘訣だと考えています。

小手先の技術(SNSで「フォロワー」や「いいね」を増やす等)ではなく、このような構造全体を意識してネット集客について考えると、とてもシンプルなものだということが理解できるでしょう。

たくさんのターゲットがSNS・ブログ・ホームページを見てくれてもその人たちを魅了することが出来なければお問合せは増えませんし、いくらこだわりを持ってそれらを運営していても誰にも見てもらえなければお問合せはゼロのままなのです。

まずは、インターネット集客とはこのような仕組みによって成り立つものだということをきちんと理解してください。

ネット集客で成功するために必要な2つのポイントとは?

さて、ここまでネット集客がどのような仕組みで成り立っているのかを解説してきました。

あまりインターネットに馴染みのない人にとっては頭にはてなマークが浮かんでいるかもしれませんが、先に説明したような仕組みをつくることが出来れば「茶道を習いたい!」と思ってる人を高確率であなたの教室に集めることが可能になるのです。

僕はこの仕組みを成り立たせるために重要なのは以下の2つのポイントだと考えています。

・ターゲットの検索しそうなキーワードを予測し、そのキーワードで検索されたときにホームページやブログを検索結果の上位に表示する。

・ターゲットに「”この”茶道教室に通いたい!」という強い思いを抱かせるようなホームページをつくる。

では、それぞれについて詳しく解説していきましょう。

ターゲットの検索に高確率で答える

僕は、ネット集客成功の第1歩は教室のホームページやブログを検索順位1~3位に上位表示することだと考えています。

なぜなら、1)スマホが普及したことでわからないことがあればまずは検索するという癖がついているから、2)検索してサイトにアクセスした人の約7割が検索順位1~3位に表示されているサイトにアクセスしているからです。

つまり、あなたの教室のホームページやブログを「地域名+茶道教室」のようなキーワードで検索上位に表示出来れば、ターゲットのうち70%の人にあなたの教室を知ってもらえるということです。(検索順位が4位以下の場合は、ほとんどのターゲットに存在すら知られないとも言えます。)

例えば、僕は教室の集客に困っている人を集めたいので、「事業名+集客」というキーワードで検索上位を取りたいと考えています。上の画像のように「テニススクール+集客」というキーワードで検索すると、1・2位を「テニスコーチの戯言」というサイトで独占しています。(画像内で「広告」として表示されている「スポーツスクール専用アプリ」のサイトを除く)

もちろん、宣伝広告にお金をかける余裕があるなら、検索エンジンにお金を払って検索上位にホームページを表示するのがベストだと思います。しかし、お金をかけなくても「このサイトは検索者にとって有益である」と検索エンジンに判断されるようなサイトを作る技術(SEO)を身に付ければ、ホームページを検索上位表示することが可能です。(僕は後者の技術を教えるコンサルティングを行っています。詳しくは記事下を参照して下さい。)

どちらの方法を取るにしても、あなたの教室のホームページやブログをターゲットが調べそうなキーワードで上位に表示することはネット集客成功のために何よりも重要なポイントだと言えるでしょう。

「”この教室で”習いたい!」と思われるホームページをつくる

「茶道を習いたい!」というターゲットをホームページに集めたら、次は「”この教室で”茶道を習いたい!」と思ってもらわない限り集客は成功しません。

そのためには、魅力的なホームページをつくるためのコピーライティングやWEBライティングといった技術を身に付ける必要があります。

なぜなら、「現実の世界」と「インターネットの世界」では、信頼や理解を得るためのコミュニケーションの取り方が異なるからです。

あなたの教室の魅力や世界観をこれらの技術によって表現することが出来れば、ホームページに訪れたターゲットを魅了することが出来るのです。

ライティングの技術について全てを書き切ることは出来ませんが、僕の事業案内ページやネット集客に成功している教室やお店のホームページの流れやキャッチコピーの共通点を探して、真似をすると良いでしょう。

このように、ターゲットに「あなたの教室だから通いたい!」と思わせるくらい魅力の伝わるホームページを作ることが出来れば、ぐんとお問合せや申し込み数が増えるのです。

茶道教室のネット集客のまとめ

茶道教室を運営するオーナーや先生の多くは、このようなインターネットについての話題は馴染みが少ないかもしれません。

しかし、これからは苦手だからインターネットを避けるということが出来ない世の中になってきます。

「教室のある地域+茶道教室」で検索してみて下さい。今なら東京や横浜などの都市部でもきちんとネット集客を熟知している教室はほぼない状況です。

つまり、ネット集客に成功すればこれからも継続的に生徒を集めることが可能になるということです。

茶道という伝統とこだわりのある文化を伝え続けるためには、生徒さんの集め方にもこだわりを持つべきだと、僕は思うのです。

関連記事

  1. 茶道教室の集客ノウハウとアイデア

    茶道教室に人を集めるための集客方法とアイデア

    今回は、茶道教室の集客方法を考えていきたいと思います。茶道教室…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人数限定の集客コンサルティング

よく読まれている記事

  1. スクール・教室の集客方法からのお知らせ

    スクール・教室・塾の理想の集客方法とマーケティングの秘訣を教えます
  2. プログラミングスクールの集客ノウハウとアイデア

    プログラミング教室に人をたくさん集める集客方法とアイデア
  3. 料理教室の集客ノウハウとアイデア

    あなたの料理教室になかなか生徒が集まらない原因と対策とは?
  4. 剣道場の集客ノウハウとアイデア

    WEB集客で剣道教室に生徒を集める方法とは?
  5. 英会話スクールの集客ノウハウとアイデア

    WEB集客で英会話教室に生徒を集める方法とは?
PAGE TOP